改正道交法に対応した電動キックボードを発売へ SWALLOW

ZERO9ライト(イメージ)
  • ZERO9ライト(イメージ)
  • ZERO9(現行モデル)
  • 改正道交法に対応して最高速度表示灯を装備
  • 改正道交法に対応して緑ライトを装備

SWALLOWは、7月1日に施行される改正道路交通法に適合した電動キックボードの新モデル『ZERO9ライト』を発表した(1月25日)。

7月に施行される改正道路交通法によって、一定の条件を満たした電動キックボードは免許不要、ヘルメット着用は努力義務で運転することができるようになる。

今回の改正道路交通法の施行に合わせ、改正法に適合するZERO9ライトを発売する。ZERO9ライトは現行原付モデルの「公道走行可能な電動キックボードZERO9」をベースに、手軽に乗れるように設計したとしている。

ZERO9ライトの最高時速は20km/hで、モーター出力が350ワット。バッテリー容量は10Ahで、航続距離が30km。

発売日、価格は未定。

また、現行原付モデルの「ZERO9」を免許不要モデル(特定小型原付)に変更できるクラスチェンジにも対応する。免許不要モデルの最高速度は現行の40km/hから20km/hに抑えられ、ハンドル幅は65cmから60cmに変更される。

《レスポンス編集部》

あわせて読みたい

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集