テスラの純利益は2.3倍、EV販売が過去最高 2022年通期決算

テスラ・モデル3
  • テスラ・モデル3
  • テスラ・モデルY
  • テスラ・モデルX
  • テスラ・モデルS

テスラ(Tesla)は1月25日、2022年通期(1~12月)決算を発表した。前年実績に対して、およそ2.3倍の増益を達成している。

同社の発表によると、2022年通期の売上高は、814億6200万ドル(約10兆5257億円)。前年の538億2300万ドルに対して、51.4%増と引き続き伸びた。

また、2022年通期の純利益は、125億5600万ドル(約1兆6224億円)。前年の55億1900万ドルに対して、およそ2.3倍の増益を達成した。テスラは通期決算で、3年連続の黒字を計上している。


《森脇稔》

あわせて読みたい

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

編集部おすすめのニュース

特集