新「TOYOTA SHARE」2月1日始動、カーシェアとレンタカーのメリットを統合

新「TOYOTA SHARE」
  • 新「TOYOTA SHARE」
  • 新「TOYOTA SHARE」の概要
  • 新旧サービス比較

トヨタ自動車は、カーシェアサービス「TOYOTA SHARE」、レンタカー無人貸出サービス「チョクノリ!」を統合し、新しい「TOYOTA SHARE」を2月1日より開始すると発表した。

トヨタ自動車は、2019年10月末より全国のトヨタ販売店、トヨタレンタリース店/ダイハツ販売会社とともに「TOYOTA SHARE」「チョクノリ!」を開始。両サービスで貸出ステーションや配備車両数の拡大を推進するとともにサービス向上に取組んできたが、両サービスのメリットを取りいれた1つのサービスに統合することを決定した。

新しい「TOYOTA SHARE」は24時間365日、スマートフォン1つで利用可能というメリットはそのままに、利用ステーションを約1240か所(従来はTOYOTA SHARE約700か所/チョクノリ!約540か所)に拡充。貸渡期間は最短15分~最長1か月(同TOYOTA SHARE 15分~72時間/チョクノリ! 6時間~1か月)に、予約可能期間も3か月~1分前(同TOYOTA SHARE 2周間~1分前/チョクノリ! 3か月~1時間前)に拡大するなど、これまで以上に便利なサービスを提供していく。

《纐纈敏也@DAYS》

あわせて読みたい

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集