ポルシェ、ふるさと納税に1700万円の返礼品追加…ブランド体験施設を1日貸切

ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京
  • ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京
  • ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京
  • ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京
  • ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京
  • ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京
  • ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京
  • ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京
  • ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京

ポルシェジャパンは10月1日、ブランド体験施設「ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京」(PEC東京)が開設1周年を迎えるにあたり、ふるさと納税返礼品の追加設定と木更津有機米学校給食プロジェクトへの寄付を発表した。

PEC東京はポルシェオーナーに限らず、誰でも利用できる日本初のポルシェブランド体験施設として2021年10月、千葉県木更津市に開設した。ポルシェジャパンはPEC東京開設にあたり、産業・観光振興および環境保全への寄与、地域課題の解決に向けた活動への協力支援を約束する覚書を千葉県および木更津市と締結。その取り組みの一環として、ふるさと納税返礼品の提供を開始。最新のポルシェでPEC東京の2.1kmの周回トラックと5つのダイナミックドライビングモジュールを走行する90分のプログラム(17万円~35万円)は、現在まで200件以上の申し込みを受けている。

今回、ファミリーや友人同士など複数人で来場したいという要望に応え、人気の3つのプログラムを1名~3名まで楽しめる限定プラン(10万円)とPEC東京を1日貸切ることができる特別プラン(1700万円)を1周年記念として追加で設定した。

また、木更津の環境保護や地域連携を深める活動も継続して推進している。有機栽培で育てたお米を木更津市内の小中学校に提供する「学校給食提供に向けた有機米プロジェクト」の寄付は昨年から実施しており、市立高柳小学校で開催された有機米給食の試食会にも参加。11月に開催される地域密着型のチームランニングイベント「木更津ブルーベリーRUN」では、昨年よりPEC東京をランニング会場として提供し、約1000人のランナーが今年も参加する予定だ。

《纐纈敏也@DAYS》

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集