マセラティ『グラントゥーリズモ』次期型、内燃エンジンは新世代V6に…プロトタイプの新写真公開

マセラティ・グラントゥーリズモ 次期型のプロトタイプ
  • マセラティ・グラントゥーリズモ 次期型のプロトタイプ
  • マセラティ・グラントゥーリズモ 次期型のプロトタイプ
  • マセラティ・グラントゥーリズモ 次期型のプロトタイプ

マセラティは9月14日、次期『グラントゥーリズモ』(Maserati GranTurismo)のプロトタイプの新写真を公開した。

次期グラントゥーリズモに関しては、EV版の『グラントゥーリズモ・フォルゴーレ』のプロトタイプの写真が公開されていた。今回公開されたプロトタイプの新たな写真は、内燃エンジン搭載車だ。

次期グラントゥーリズモの内燃エンジン搭載車には、新世代V6「ネットゥーノ」(Nettuno、ネプチューン)が採用される。すでに『MC20』に積まれているネットゥーノは、3.0リットルV型6気筒ガソリンツインターボエンジンで、MC20の場合、最大出力630ps/7500rpm、最大トルク74.4kgm/3000~5500rpmを引き出す。

なお、次期グラントゥーリズモの内燃エンジン搭載車には、「モデナ」と「トロフェオ」の少なくとも2つの仕様が設定される予定だ。


《森脇稔》

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集