JR四国も普通回数券を廃止 9月30日限り

JR四国からも消えていく紙の回数券。このような回数券袋も過去のものになる日は近い。
  • JR四国からも消えていく紙の回数券。このような回数券袋も過去のものになる日は近い。

JR四国は6月16日、普通回数乗車券の発売を9月30日限りで終了すると発表した。

「お客様のご利用状況や弊社を取り巻く経営環境の変化を踏まえ」として、身障者用と知的障害者用、通学用の割引回数乗車券を除くJR四国内完結となる全区間を発売終了する。発売済のものは10月1日以降も有効期間まで利用できる。

11枚綴りが10枚分の発売額となるJRグループの普通回数券廃止は、JR九州、JR西日本、JR東日本、JR東海に続いて5例目となる。



《佐藤正樹(キハユニ工房)》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集