ディーラー店舗のスペースを地元事業者に貸し出し…実証実験を開始

貸出スペース例:趣味の講座やワークショップの開催場所として活用。休日に家族で来店する顧客へのアプローチも
  • 貸出スペース例:趣味の講座やワークショップの開催場所として活用。休日に家族で来店する顧客へのアプローチも
  • 貸出スペース例:趣味の講座やワークショップの開催場所として活用。休日に家族で来店する顧客へのアプローチも
  • 貸出スペース例:近隣住民や販売店イベント来場者へ向けてキッチンカー出店

トヨタ・コニック・プロは6月13日、 トヨタ販売店のスペースを地域事業者へ貸し出すスペースマッチングサイトジモカリ」(仮称)を同日オープンしたと発表した。

この取り組みは、 トヨタ系ディーラーが地域経済の発展・循環、地域活性化に寄与することを目的に、まずはトヨタモビリティ東京の協力を得て、東京エリアで実証実験を実施する。

「ジモカリ」では、キッチンカーなどの移動販売や物販、趣味のワークショップ、教室などの開催場所に困っている人にトヨタ系販売店のスペースを利用してもらう。トヨタ系販売店のスペースに特化しており、 地域事業者は、 専用サイトから利用者登録するだけでスペースの予約・決済・利用をワンストップで完了する。

実証実験は7~9月までの3カ月間実施して社会的なトヨタモビリティ東京の蒲田仲六郷店、 葛飾白鳥店、 練馬北町店、 練馬高野台店などで実施する。



《レスポンス編集部》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集