「ルノー カングー ジャンボリー」3年ぶりのリアル開催決定 今秋

ルノー カングー ジャンボリー(イメージ)
  • ルノー カングー ジャンボリー(イメージ)
  • ルノー・カングー
  • ルノー・カングー

ルノー・ジャポンは、ファンミーティング「ルノーカングージャンボリー」を今秋、山中湖畔で3年ぶりに開催すると発表した。

ルノーカングージャンボリーは、『カングー』オーナーを中心としたルノーのファンミーティングとして始まったイベントだ。「クルマのある生活を楽しむ」をテーマに毎年開催され、ルノー車オーナーが参加する一方、ルノー車以外のオーナーの参加も多く、フレンチスタイルの休日を楽しむイベントとして定着。2019年は全国各地からカングー1714台を含む2422台の車両と、5019名の人が集まった。

新型コロナ感染拡大の影響で、ルノー カングー ジャンボリーは昨年、一昨年とオンラインでの開催を余儀なくされたが、今年は3年ぶりに山中湖畔でのリアル開催となる。

ルノー・ジャポンでは、イベントの詳細を公式サイト、ニュースレター、SNS等で随時アナウンスしていく。


《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集