新しい図柄入りナンバープレート、4月半ばから交付

新たな図柄入りナンバープレートのデザイン
  • 新たな図柄入りナンバープレートのデザイン
  • 新たな図柄入りナンバープレートのデザイン

国土交通省は12月20日、新たな全国版図柄入りナンバープレートを2022年4月半ばから交付すると発表した。

国土交通省では、ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレートや東京2020オリンピック・パラリンピック特別仕様ナンバープレートに続くものとして、新たな全国版図柄入りナンバープレートを導入することを決定。

2021年2月から3月末までデザインを公募し、応募作品の中から「新たな図柄入りナンバープレートの導入に関する検討会」が6月、山田遥太さんのデザインの採用を決定した。日本全国47都道府県の県花をモチーフに、日本の美しさを表現したとしている。

今回、ナンバープレートのデザインを正式に決定し、4月ごろから2027年3月まで交付することを決めた。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース