発表【48時間アンケート】日本でも売れそう? 読者が考えるCX-50の予想価格

マツダ CX-50
  • マツダ CX-50
  • マツダ CX-50
  • マツダ CX-50
  • マツダ CX-50
  • マツダ CX-50
  • マツダ CX-50
  • マツダ CX-50
  • マツダ CX-50

2021年11月に北米で発表されたマツダCX-50』が日本で発売されたら値段はいくらになるか? レスポンス上で行われた読者アンケートの結果についてお伝えする。

CX-50は北米市場向けに発表された新型SUVだが、別の読者アンケートでは「気に入った」と回答した人が合計で90%を超えた。日本でも売れると予想した人も82%に達した。ならば、と日本市場における予想価格帯(希望価格帯)についてのアンケート(【48時間アンケート】マツダ CX-50、成功の予感は8割以上…では価格は?)が実施された。今回、その結果を発表する。マツダ関係者は、もし国内販売の計画(『CX-60』?)があるなら参考になるかもしれない。

価格帯の回答でもっとも多かったのは「350万円から450万円」だった。次に多かったのが「350万円から500万円」という回答。「300万円から400万円」という回答は3位だった。価格帯ではなく価格を回答した中で多かったのが350万円という数字だ。

回答欄がフリーフォーマットだったので、298万円から380万円といった刻んだ範囲や、5,063,251円のような消費税込みの金額を予想する回答もあり、同じ価格・価格帯の回答になるものは少なかったが(当然、全角半角の違い、単価表記や位取り表記の正規化は行った)、大勢は400万円前後と予想している。

価格帯の下限は200万円だった。価格指定では260万円が最安値だった。確かにこの値段ならバカ売れしそうだが、メーカーとしては利益がでないかもしれない。価格帯の上限は600万円。価格指定では700万円とした回答もあった。中には千円単位を切り捨てると555万円という数字もあった(スバルファンの回答か?)。

アンケートでは『CX-5』の上位グレードや『CX-8』(3列シート)の主力である2.5Lエンジン搭載、4WD、6ATというモデルの価格についても聞いている。CX-50にモデル発表時点で搭載されたエンジンだ。こちらはモデルを限定したのでピンポイントで価格を回答してきた人が多かった。もっとも多かったのは350万円。CX-50の中では普及価格帯のモデルとしての期待が高いようだ。2位は400万円となった。

こちらの下限は250万円。最高値は530万円だった。300万円から400万円の幅に収まる回答がほぼ半数を占める結果となった。

《中尾真二》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース