交通運輸分野を脱炭素化…先進技術を募集 国交省

(イメージ)
  • (イメージ)

国土交通省は11月30日、交通運輸分野におけるカーボンニュートラル実現につながる技術を募集すると発表した。

国土交通省では、交通運輸技術開発推進制度として安全、安心で快適な交通社会の実現や環境負荷軽減につながるイノベーティブな技術を発掘して社会実装するのを支援する制度。毎年度、交通運輸分野の政策課題の解決につながる研究開発テーマを公募している。

今回、制度創設以来初となる短期集中型の研究課題として「交通運輸分野におけるカーボンニュートラル実現に資する技術開発」を緊急募集する。期間は2022年1月11日まで。研究期間は1年間で研究費は1000~2000万円程度で、上限3000万円。

脱炭素化につながする技術開発を推進することで、日本と世界のカーボンニュートラルを牽引する交通社会の実現を目指す。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース