新車・中古車のサポカー補助金、11月29日で受付終了

サポカー補助金制度
  • サポカー補助金制度

経済産業省は、自家用の新車・中古車を対象とした「サポカー補助金」(安全運転サポート車普及促進事業費補助金)について、予算の上限に達したため、11月29日到着分で申請受付を終了したと発表した。

2019年度補正予算で措置している「サポカー補助金」は、予算を繰り越し、2021年度も事業を実施してきた。11月29日申請受付分を集計した結果、これまでの申請状況等を勘案すると11月30日の受付分で予算額を超過することが明らかとなったため、11月29日16時到着分で申請受付を終了した。以降に到着した申請は不受理とする。

サポカー補助金制度は65歳以上が衝突被害軽減ブレ―キなどの装備を装着している対象車を購入した場合、登録車の新車で最大10万円、軽自動車で最大7万円、中古車で最大4万円の補助を受けられる。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集