予約制駐車場で訪問介護時の駐車場確保、タイムズ24が八王子市などと連携

連携内容
  • 連携内容

八王子市と八王子市民のための医療と介護連携協議会(医介連)およびタイムズ24は、「訪問介護等における駐車場の確保に係る連携協定」を締結。11月22日から運用を開始した。

近年、後期高齢者やひとり暮らし高齢者が増加し、訪問介護等の需要が増大。高齢者サービスを実施する事業所が、高齢者宅を訪問する際に駐車場の確保が困難になっている。

そこで3者は訪問系事業所が安心してサービスを提供できる環境を整えるため「訪問介護等における駐車場の確保に係る連携協定」を締結。医療・介護分野では全国初の官民連携協定となる。

連携協定では、タイムズ24の予約制駐車場サービスである「タイムズのB」を活用して、市内で訪問系事業所が専用で利用できる登録駐車場を新たに確保する。八王子市は市内企業などに遊休地をタイムズのBに登録するよう協力を要請し、駐車場の開拓を支援。医介連に対し、タイムズ24は駐車場情報を提供、八王子市はサービスの周知・利用促進を行い、訪問介護等における駐車場確保をサポートする。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース