ツインリンクもてぎでニューイヤー花火…開場25周年 1月2日

ツインリンクもてぎ New Year HANABI 25th Anniversary(イメージ)
  • ツインリンクもてぎ New Year HANABI 25th Anniversary(イメージ)

2022年8月に開場25周年を迎えるツインリンクもてぎは、メモリアルイヤーの幕開けを飾るイベントとして、同年1月2日に「ツインリンクもてぎ New Year HANABI 25th Anniversary」を開催する。

ツインリンクもてぎは、1997年8月にオープン。オーバルトラックとロードコースを併設するサーキット施設に加え、モビリティがテーマの遊園地「モビパーク」、自然を体感できる施設「ハローウッズ」、宿泊施設「ホテルツインリンク」、四輪・二輪の博物館「「ホンダコレクションホール」などを備え、開場以来、家族で楽しめるモビリティテーマパークとしてと親しまれてきた。

New Year HANABI は、豊かな自然に囲まれたサーキットの夜空を舞台に音と光が奏でる華やかな劇場型花火。会場となる国際レーシングコースは、スタジアムと同じように指定された観覧席で花火を鑑賞することができる。

なお、新型コロナウイルス感染症の予防および拡散防止対策として、観覧席は前後左右の間隔を空けた全席指定席とし、入場時の検温、ソーシャルディスタンスの確保、マスク着用、消毒の励行などについても実施する。

前売チケットは大人2600円より。12月4日より販売を開始する。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース