フォードモーター世界販売4%減、中国は12%増 2021年1-9月

フォード・ブロンコ 新型
  • フォード・ブロンコ 新型
  • フォード・レンジャー
  • フォード F-150
  • フォード・エクスプローラー

フォードモーター(Ford Motor)は10月27日、2021年1~9月の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は283万8000台。前年同期比は4%のマイナスだった。

市場別では、北米が140万7000台にとどまる。前年同期比は9%のマイナスだった。このうち、米国では1~9月、前年同期比7%減の139万7504台を販売した。

米国では、大型ピックアップトラックのフォード『Fシリーズ』が9.2%減の53万4831台。『エクスプローラー』は、前年並みの16万0174台を販売した。中型ピックアップトラックの『レンジャー』は2.2%減の7万2706台。中型クロスオーバー車の『エッジ』は、28.5%減の5万49517台にとどまる。復活を果たした『ブロンコ』は1万0204台、『ブロンコスポーツ』は8万1204台を売り上げた。

また南米は1~9月、5万5000台を販売した。前年同期比は55%減と落ち込む。欧州は1~9月、67万8000台を販売した。前年同期比は横ばいだった。

一方、中国市場では1~9月、46万3000台を売り上げた。前年同期比は12%増と、2桁増を達成している。その他の国際市場では1~9月、23万5000台を販売した。前年同期比は23%増だった。

フォードモーターの2020年の世界新車販売台数は418万7000台。前年比は22%のマイナスだった。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース