オートバックスのPBオイルに超低粘度「0W-16」登場

ヴァンテージ スピリット 0W-16
  • ヴァンテージ スピリット 0W-16

オートバックスセブンはBPカストロール社と共同開発したプライベートブランド(PB)エンジンオイル「ヴァンテージ スピリット」に超低粘度オイル「0W-16」を追加し、全国のオートバックスグループ店舗およびオートバックス公式サイトにて10月22日より販売を開始した。

オートバックスのPBオイルは、1977年にオリジナルエンジンオイルとして発売を開始して以来、性能の向上や環境配慮などの改良を重ね、コストパフォーマンスに優れたエンジンオイルとして好評を得ている。ヴァンテージ スピリットシリーズは、BPカストロール社との共同開発を行っており、2021年6月には、既存のオイルを部分合成油から合成油へ、またSN規格からSP規格へ変更し、より質の高いエンジンオイルへとリニューアルした。

新たに追加した「ヴァンテージ スピリット 0W-16」は、リニューアルしたオイル同様、合成油でSP規格となっており、超低粘度ながら優れたエンジン保護性能と燃費性能を両立する。ハイブリッド車やアイドリングストップ車など、新車出荷時の充填オイルとして増加している0W-16指定車向けに対応。エンジンコンディションを維持し、快適なドライブを実現する。

価格は3リットル缶が4178円、4リットル缶が5278円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース