開催中止【ニューヨークモーターショー2021】2年連続、新型コロナ感染拡大の影響で

ニューヨークモーターショー主催団体は8月4日、8月19日に開幕する予定だったニューヨークモーターショー2021について、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染拡大によって中止すると発表した。

ニューヨークモーターショーは、米国で最も古く、かつ最大規模の自動車ショー。第1回は1900年に開始され、120年の歴史を持つ。ニューヨークモーターショーは例年、3~4月に開催されてきたが、2020年は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、中止に。2021年については、春から夏に延期し、プレスデーが2021年8月19日、一般公開が8月20~29日と決まっていた。

しかし、ニューヨークでは、新型コロナウイルスのデルタ株による感染が拡大。州政府や当局が、新型コロナウイルスの感染拡大を抑える対策を強化したことを受けて、ニューヨークモーターショー2021の中止が発表された。

ニューヨークモーターショーは、2020年、2021年と2年連続で中止に。ニューヨークモーターショーの主催団体は、2022年4月、ニューヨークモーターショーが開催できると信じている、としている。

《森脇稔》
【画像】開催中止【ニューヨークモーターショー2021】2年連続、新型コロナ感染拡大の影響で(3枚)

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース