西武多摩川線でサイクルトレインの実証実験 7月1日から3か月

西武鉄道(西武)は6月10日、多摩川線(武蔵境~是政)でサイクルトレインの実証実験を7月1日から開始すると発表した。

サイクルトレインでは9月30日まで実施される。持込みは無料。対象列車は、平日が上り是政発10時9分~15時45分、下り武蔵境発10時6分~15時42分で、各駅での改札入場は10時から、改札出場は16時まで。

土休日は上り是政発8時9分~17時45分、下り武蔵境発8時6分~17時42分の列車が対象で、各駅での改札入場は8時から、改札出場は18時まで。平日・土休日とも多磨駅での乗降はできない。

持込み台数は1列車あたり8台までで、武蔵境方の1号車に1人1台をそのまま持ち込める。原動機付き自転車やスタンドがない自転車、長さ180cm・幅45cmを超える自転車は不可。利用は中学生以上で、小学生以下は保護者の同伴が必要。

団体列車や臨時列車ではない定期列車を利用したサイクルトレインは例が少ない。大手私鉄では近鉄養老線で例があり、同線が養老鉄道として別会社化した現在も継続している。

<訂正> 当初、大手私鉄のサイクルトレインは今回の西武が初、としましたが、近鉄で先例があります。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース