TSR、新型CBR600RR用フェンダーレスキットなど発売へ…CBR250RR専用パーツも開発中

TSR(テクニカルスポーツレーシング)は、 『CBR600RR』および『CBR250RR』のオリジナルパーツを開発、近日発売する予定だ。

CBR600RRとCBR250RRは、TSRでもEWC(世界耐久選手権)レースベースとしている『CBR1000RR-R』を頂点とするホンダ・スーパースポーツの人気モデル。2020年に相次いで新型が登場し、注目を集めている。

TSRでは、レース&ストリートパーツの開発が進み、製品ラインアップが充実してきたCBR1000RR-Rに続き、この2機種のオリジナルパーツを開発中だ。

第1弾は CBR600RRのフェンダーレスキットを予定。さらに、JMCA適合のスリップオンサイレンサーも開発中。そして、CBR250RRとともに近く姿を表す予定のステップキットなども控えている。

TSRでは製品は順次、ホームページなどで紹介していく。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース