直接触れずに「NEKO no TE」を借りる、マレリがコロナ対策グッズのオンライン販売開始

自動車関連サプライヤーのマレリは、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)予防のために「直接手を触れない」ことを助ける新製品『NEKO no TE(ねこのて)』のオンライン販売を開始した。

NEKO no TEは、猫をモチーフとしたかわいいデザインと高い実用性が特長だ。NEKO no TEが、つり革、エレベーターのボタン、ドアノブ、ATMのタッチパネル操作など、外出時の様々なシーンで、自分の手や指の代わりとなる。デザイン・設計はマレリ社内のプロダクトデザイナー、エンジニアが共同で担当。コンピュータ解析による十分な強度、使いやすさ、常に清潔に保てるよう、洗いやすい形状をあわせもっている。

7月より埼玉県を中心に店舗販売を行っていたが、オンライン販売への要望を多数受けたことから、今回の販売ルート拡大。マレリアフターセールスのネットショップにて販売を開始した。マレリでは今後も顧客の要望により、販路を広げていく予定だ。

NEKO no TEはABS樹脂製で、サイズは高さ61×幅104×奥行40mm。ブルー、ライトブルー、ホワイト、イエローの全4色を用意。価格(税別)は800円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース