インフィニティ『QX60』次期型開発中、デザインスタディ発表へ 9月24日

日産自動車の海外向け高級車ブランド、インフィニティは9月9日、『QX60モノグラフ』(Infiniti QX60 Monograph)を 9月24日、デジタルワールドプレミアすると発表した。

同車はインフィニティの主力SUVのひとつ、『QX60』の次期型を示唆したデザインスタディモデルだ。現行QX60は2013年春、米国で開催されたニューヨークモーターショー2013でワールドプレミアされた。

インフィニティは2012年12月、新たなネーミング手法を導入し、全車が車名に「Q」を冠することを決定した。これに従い、7名乗りのラグジュアリークロスオーバー車のインフィニティ『JX』が、車名をQX60に変更した。

2016年1月、デトロイトモーターショー2016では、現行QX60がデビューから約3年を経て、初の大幅改良を受けた改良新型が発表されている。

9月24日にデジタルワールドプレミアされるQX60モノグラフは、次期QX60を示唆したデザインスタディモデルとなる。インフィニティのデザイナーが、将来のQX60の新しい方向性を提示する。インフィニティは、ブランドの3列SUVのデザインスタディ、としている。

《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース