eスポーツチーム「ガリバーイージス」、ロケットリーグ全国大会優勝へ向け代表選手を決定

IDOM社員によるeスポーツチーム「Gulliver AEGIS(ガリバーイージス)」は、9月12日に開催される「eGG eスポーツチャレンジ『ガリバーカップ 2020』 ロケットリーグチャンピオンシップ」予選ファーストステージに出場する12名の代表選手を決定した。

IDOMは、eスポーツが持つチャレンジ精神や様々な可能性に深く共感し、日本テレビのeスポーツ応援番組「eGG(エッグ)」が開催する「eGG eスポーツチャレンジ『ガリバーカップ 2020』 ロケットリーグチャンピオンシップ」大会に特別協賛。今年5月には同社社員で構成するeスポーツチーム「Gulliver AEGIS」を発足した。

「ロケットリーグ」はジャンプやロケット飛行ができる特殊な車を操作してサッカーを行うオンラインゲーム。11月に開催されるロケットリーグの全国大会「ガリバーカップ2020」での優勝を目指し、総勢約200名が在籍するチームメンバーから、予選ファーストステージに出場する12名(3名×4チーム)を決定した。

予選ファーストステージには、プロeスポーツチームを含め62チームが参戦する。同社では、ガリバーカップ2020をより多くの人に楽しんでもらうよう、予選ファーストステージを大型スクリーンで観戦できる応援イベントをIDOMが運営するWOW!TOWN新潟店で、9月12日に開催する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース