ヤナセ、メルセデス・ベンツ文京をオープン 神田から移転・改称

ヤナセは、東京都千代田区で運営していた「メルセデス・ベンツ神田」を文京区に移転し、「メルセデス・ベンツ文京」として9月5日にオープンする。

メルセデス・ベンツ文京は、文京エリアの営業力強化を目的に移転・改称する。文京区の中心部に位置する新店舗は、都営地下鉄三田線「白山駅」から約700m、同「春日駅」から約600m、白山通り「春日町」交差点から巣鴨方面に700m進んだ、左手道路沿いの交通アクセスの良い立地にある。

新店舗は、最新のメルセデス・ベンツ ショウルームCI「MAR2020」コンセプトを採用する。都心有数の規模を誇る8台が展示できるショウルームには、大型LEDビジョンを配置。納車説明を行う「ハンドオーバー」も用意する。

アフターサービスは、同店から約200mの場所にある「メルセデス・ベンツ文京 サービスセンター」が担当。サービスワークショップは3ベイを備えて質の高い整備を実現し、安心で快適なカーライフをサポートする。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース