令和2年7月豪雨被害で車検証の有効期間を延長 岐阜県と大分県の一部を追加

車検証(イメージ)
  • 車検証(イメージ)

国土交通省は7月9日、豪雨災害による被害に伴って自動車検査証(車検証)の有効期間を延長する対象地域を拡大すると発表した。

これまで熊本県、鹿児島県、福岡県、長野県の一部地域で車検証の有効期間を8月4日まで延長しているが、被害状況を考慮して、今回、岐阜県と大分県の一部地域でも車検証の有効期間を8月4日まで延長する。

岐阜県が高山市、中津川市、恵那市、飛騨市、郡上市、下呂市、大分県が日田市、由布市、九重町、玖珠町を対象に追加した。これら地域に使用の本拠を置き、自動車の車検証の有効期間が岐阜県は7月8日から8月3日まで、大分県は7月6日から8月3日までの車両が対象。

継続検査を受検するまでに自賠責保険(共済)の期限が到来する保険契約については、継続契約の締結手続きを8月4日を限度に猶予される。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 令和2年7月豪雨の避難指示で飛騨自動車検査登録事務所の業務を停止 岐阜運輸支局が代行 画像 令和2年7月豪雨の避難指示で飛騨自動車検査登録事務所の業務を停止 岐阜運輸支局が代行
  • 社員は全員無事、熊本県のくま川鉄道が被災状況を公表…『ななつ星』は運行再開を延期 令和2年7月豪雨 画像 社員は全員無事、熊本県のくま川鉄道が被災状況を公表…『ななつ星』は運行再開を延期 令和2年7月豪雨
  • 美濃加茂IC-飛騨清見IC間で無料措置…令和2年7月豪雨で通行止めの国道41号代替路 画像 美濃加茂IC-飛騨清見IC間で無料措置…令和2年7月豪雨で通行止めの国道41号代替路
  • 大分道・杷木-湯布院間が無料…令和2年7月豪雨被災の国道210号の代替 画像 大分道・杷木-湯布院間が無料…令和2年7月豪雨被災の国道210号の代替

特集

おすすめのニュース