トヨタ系販売店で全車種扱いスタート…これでトヨタひとり勝ちか? 商談はどうなる?

『ザ・マイカー』7月号
発行:文友舎
定価:590円(本体536円+税)

『ザ・マイカー』7月号の特集は「日本の自動車 大図鑑」だ。国産全車を網羅し、それぞれに「どういうクルマなのか?」「どのくらい売れているのか?」「どのグレードを買えばいいのか?」など、図鑑形式で展開する。

注目記事は「トヨタの全店全車扱い」。5月からはトヨタ系販売店での全店舗全車種扱いが全国に波及した。それで何が起きるのか? 記事では、先行きはなかなか読みにくいが、トヨタ一強の様相が強まりそうだという。そして、そういった状況での商談の攻め方を考察する。注目のモデルは『ヤリス』、『カローラ』、『ハリアー』、『アルファード&ヴェルファイア』、『クラウン』など。

「夏商戦」は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態での商談を解説する。緊急事態はすでに解除されたが、これがウィズコロナのニューノーマルになるかもしれない。

「デカ文字ザ・マイカー」は大きなサイズの文字による解説企画だ。テーマはダウンサイジング。文字は大きく、クルマは小さく。「もう少し大きな文字で解説してほしい」という読者からのコメント(要望)が少なからず存在するのだそうだ。

気になる見出し……●夏商戦で大穴狙いが可能なワケ●トヨタの全店全車扱いで何が起きる●新型ハリアー仮想試乗●デカ文字ザ・マイカー●日本の自動車 大図鑑●乗って分かった○と×●『ザ・マイカー』7月号『ザ・マイカー』7月号

★出版・編集関連事業に携わる方々へ:御社で発行されるモビリティ(自動車、モーターサイクルなど)関連の書籍/雑誌を当編集部までお送りください。『レスポンス』サイト上にて紹介させていただきます。送り先「〒163-0228 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル28階 株式会社イード『レスポンス』編集部」

《高木啓》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース