みんなのタクシーとテーブルチェック、タクシーでのフードデリバリーサービスを都内で開始

フードデリバリータクシー
  • フードデリバリータクシー

みんなのタクシーは、テーブルチェックと業務提携し、飲食店・レストランのフードデリバリーサービスを5月14日から都内で開始する。

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染拡大防止のための外出自粛要請等により、タクシー事業者の売上が大幅に減少している一方、巣ごもり消費によって飲食店・レストランにおけるテイクアウト・フードデリバリーの需要は増加している。

テーブルチェックは、世界25か国・地域に飲食店の予約・顧客管理システムの開発・提供等を行う日本発レストランテックカンパニー。4月16日より「飲食店緊急支援企画」を立ち上げ、テイクアウト、デリバリー、前売り応援プラン販売に対応する予約システムを、すべての飲食店に無料開放するなど、支援施策を進めている。

今回、国土交通省がタクシー事業者によるフードデリバリーを特例的に適用したことに伴い、港区内で予約顧客管理システムを導入する飲食店(お台場エリアを除く)を対象に、S.RIDE提携タクシー事業者である大和自動車交通他のタクシー車両でフードデリバリーを開始する。

サービス期間は5月14日から特例措置期間が終了するまで。配送地域は港区のほか、中央区、千代田区、新宿区、目黒区、品川区、渋谷区。利用申込みは直接対象店舗まで。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース