ブリヂストン、新COO/日本事業社長に東正浩副会長就任へ

ブリヂストンは5月11日、東正浩副会長が7月1日付でグローバルCOO(最高執行責任者)兼日本事業社長などに就任する役員人事を発表した。

新COOに就任する東氏は、消費財グローバルマーケティング戦略・モータースポーツ担当、CSR・環境・品質経営企画担当、化工品事業担当などを歴任。2020年1月より副会長に就任している。

なお、江藤彰洋現COO兼社長は代表執行役を退任し、欧州・ロシア・中近東・インド・アフリカ地域のタイヤ事業を統括する戦略的事業ユニットの監査役を兼任する。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース