グーネット、オンラインでクルマの商談ができる新機能を導入

プロトコーポレーションが運営するクルマ・ポータルサイト「グーネット」は、ビデオ通話などで車両状態を確認できる日時を予約する「オンライン商談予約」機能の提供を開始した。

オンライン商談予約機能では、グーネットに掲載されている国内約50万台の中からオンライン商談可能な約20万台のクルマ情報にオンライン商談予約ボタンを順次設置。ユーザーが希望の時間に希望のビデオ通話機能等を使いオンラインでクルマ購入の商談ができるサービス。ユーザーと販売店は、FaceTimeやZoomなど、使用するアプリを事前に決定し、予約日時にビデオ通話で交信する。

オンライン商談予約機能は、新型コロナウィルス(SARS-CoV-2)感染拡大に伴い、人との接触機会を減らすことが求められている状況下にて、クルマの購入を検討するユーザーや自動車販売店従業員の感染リスクを軽減しながら、クルマの商談機会を守ることが狙い。今後もユーザーの利便性を高めるため、機能のアップデートを行っていく。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース