マツダの世界販売、3か月連続マイナス…32.8%減の10万3416台 2020年3月実績

マツダ3
  • マツダ3
  • マツダCX-5

マツダは4月28日、2020年3月の生産・国内販売・輸出実績(速報)を発表。世界販売台数は前年同月比32.8%減の10万3416台で、3か月連続のマイナスとなった。

国内販売は、乗用車と商用車がともに増となり、同8.1%増の3万0516台で3か月ぶりのプラス。しかし海外販売は、同42.0%減の7万2900台、3か月連続で前年同月を下回った。

世界生産台数は同20.2%減の11万2388台、7か月連続で前年同月を下回った。国内生産は同17.6%減の7万4229台で6か月連続のマイナス。海外生産も同24.8%減の3万8159台で、2か月連続のマイナスとなった。

輸出は北米や欧州向けが減少し、同30.2%減の5万0229台で6か月連続のマイナスとなった。

2019年度(2019年4月~2020年3月)の世界販売台数は、前年比9.1%減の141万9355台だった。国内販売は同5.7%減の20万2352台で3年ぶりのマイナス。海外販売は同9.6%減の121万7003台となった。

世界生産台数は同8.6%減の143万4204台で、2年連続のマイナスとなった。国内生産は同3.8%減の96万0707台で3年ぶりのマイナス。海外生産も同17.4%減の46万2230台、2年連続で前年を下回った。

輸出は欧州、オセアニアなどの減少により、同3.2%減の80万8739台で5年ぶりのマイナスとなった。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • スズキといすゞ、2020年3月期決算発表を延期 新型コロナウイルス感染拡大 画像 スズキといすゞ、2020年3月期決算発表を延期 新型コロナウイルス感染拡大
  • 三菱自動車、当期赤字260億円に下方修正 2020年3月期業績見通し 画像 三菱自動車、当期赤字260億円に下方修正 2020年3月期業績見通し
  • スバル、国内生産拠点の稼働再開後も生産調整へ 画像 スバル、国内生産拠点の稼働再開後も生産調整へ
  • マツダ、4月27日から5月1日まで国内全社を休業…生産調整も継続 新型コロナ 画像 マツダ、4月27日から5月1日まで国内全社を休業…生産調整も継続 新型コロナ

特集

おすすめのニュース