トヨタGAZOOレーシング、中嶋一貴や小林可夢偉らが参加する「TGR e-Motorsports Fes」を4月29日に開催

TGRのドライバー13名が競い、魅せる。
  • TGRのドライバー13名が競い、魅せる。
  • e-Motorsports Studio(イメージ)
  • 小林可夢偉(左)と中嶋一貴(写真は2019年)
  • ニック・キャシディ(写真は2019年)
  • 大嶋和也(左)と山下健太(右)(写真は2019年、中央は脇阪寿一)

TOYOTA GAZOO Racing(TGR)は27日、中嶋一貴や小林可夢偉らTGRドライバー13名が参加予定のオンラインイベント「TGR e-Motorsports Fes」を29日に開催すると発表した。

世界耐久選手権(WEC)やスーパーフォーミュラ、SUPER GTなどの“実車メジャーカテゴリー”で活躍するTGRドライバーが総勢13名(予定)、バーチャルの世界に集い、競って魅せるイベントが実現することとなった。開催予定日時は4月29日の14~16時。選手たちは自宅からの生出演を基本とし、トークをしながら「グランツーリスモSPORT」で熱いレースを展開する。

参加予定ドライバー:中嶋一貴、小林可夢偉、ニック・キャシディ、大嶋和也、山下健太、石浦宏明、国本雄資、平川亮、関口雄飛、中山雄一、サッシャ・フェネストラズ、坪井翔、宮田莉朋(解説:脇阪寿一)

イベントの模様はYouTube LIVEにてライブ配信される予定で、視聴者はイベントの模様を観戦できるだけでなく、メッセージ投稿によりドライバーたちと相互コミュニケーションをとるなど、イベントに参加することも可能だ。

このTGR e-Motorsports Fesは、TGRが17日に開設した「e-Motorsports Studio supported by TGR」を活用した初のオンラインイベントになる。e-Motorsports Studioは「(実車の)モータースポーツの中止、延期が相次ぐなか、ひとりでも多くのファンにモータースポーツの魅力をお届けしたい」というレーシングドライバーの想いを受けて実現したもの。今回、一部のドライバーは新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染拡大防止のための充分な対策を施したうえで、このe-Motorsports Studioから参戦する予定だという。

なお、TGRは4月26日に予選ラウンドが開幕した「GR Supra GT Cup 2020」に関しても、「世界中から多くのプレイヤーに参戦いただき、昨年以上の激戦が既に繰り広げられております」としており、様々な活動を通じてe-Motorsportsをさらに盛り上げていく意向を示している。

《遠藤俊幸》

編集部おすすめのニュース

  • 「Red Bull Beat The Pro」4月29日開始、グランツーリスモで現役プロドライバーに挑戦 画像 「Red Bull Beat The Pro」4月29日開始、グランツーリスモで現役プロドライバーに挑戦
  • 【INDYCAR】もてぎで2020年仕様車のレースが“実現”…パジェノーが優勝、バーチャル初参戦の琢磨12位 画像 【INDYCAR】もてぎで2020年仕様車のレースが“実現”…パジェノーが優勝、バーチャル初参戦の琢磨12位
  • F1とINDYCAR、それぞれが「バーチャル代替シリース」を展開…そこでインディもてぎ戦“復活”の可能性も 画像 F1とINDYCAR、それぞれが「バーチャル代替シリース」を展開…そこでインディもてぎ戦“復活”の可能性も
  • ウェブ会議をもっと楽しく、ホンダがオリジナルバーチャル背景画像を提供 画像 ウェブ会議をもっと楽しく、ホンダがオリジナルバーチャル背景画像を提供

特集

おすすめのニュース