BMW、『X8M』を商標登録…ドイツ特許商標庁に

BMWが、ドイツ本国で『X8M』という名称を商標登録していたことが分かった。ドイツ特許商標庁(DPMA)の公式サイトに記載されている。

X8Mという名称は、『X8』の「Mモデル」と受け取れる。X8は、BMWのSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)のラインナップの頂点に立つモデルとして、開発されていると見られる。

このX8にMモデルとして、X8Mが設定される可能性が出てきた。BMWはすでに、SAVのMモデルとして、『X3M』 、『X4M』 、『X5M』、『X6M』 を用意している。X8Mが登場すれば、SAVのMモデルのラインナップが、さらに強化されることになる。

なお、X3Mのクーペ版がX4M、X5Mのクーペ版がX6Mという事実に照らし合わせると、X8Mとは、BMWのフルサイズSUV『X7』のクーペ版と推測されるX8の高性能モデルを示唆していると見られる。

注目の写真:トヨタ・ハリアー新型のインテリア

《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース