シャープがテスラ輸入元を提訴…通信装置が特許を侵害しているとして

シャープは3月23日、テスラの電気自動車(EV)に搭載している通信装置が、シャープの複数のLTE関連特許を侵害しているとして提訴したと発表した。

シャープが保有するLTE関連特許を侵害する通信装置を搭載したEVを輸入・販売したとして、輸入元でテスラの子会社であるテスラモーターズジャパンを相手どって、2020年1月31日、2月3日、3月19日に、計3件の特許に基づく特許権侵害差止請求訴訟を東京地方裁判所に提起した。

シャープでは今後も知的財産権が侵害されていると判断した場合、常に厳正に対処していくとしている。

《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース