東北道 長者原SAに宿泊施設オープン、4名利用で1室1万円より 4月24日

E-NEXCO LODGE 長者原SA店
  • E-NEXCO LODGE 長者原SA店
  • 長者原SAの展望地から望む化女沼

NEXCO東日本と旅籠屋は、東北自動車道長者原サービスエリア(SA)上り線(宮城県大崎市)に、宿泊施設「E-NEXCO LODGE 長者原SA店」を4月24日にオープンする。3月10日から予約受付を開始した。

NEXCO東日本では、長距離ドライブ利用客の宿泊ニーズに応えるとともに、地域の観光振興および活性化を目的に、高速道路から直接利用可能で、手軽かつ経済的に泊まれる宿泊施設を「E-NEXCO LODGE」の名称で展開している。

長者原SA店は、東北道佐野SA店に続くNEXCO東日本で2店舗目で、東北地方の出店は初めて。全12室で広さは約25平米。幅1.5mのクィーンサイズベッド2台のほか、バストイレ、TV、冷蔵庫、エアコン、インターネット(有線・Wi-Fi)環境を備える。

チェックインは15~23時、チェックアウトは11時。料金は親子4人で1室1万円より、2人なら7000円より、1人なら4000円より。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース