大喜利でまちづくりアイデア募集…ヤマハ発動機の「ランドカー」活用

まちノリ☆ラボ
  • まちノリ☆ラボ
  • ヤマハ発動機 GSM専用コンセプトスタディモデル(参考画像)
  • ヤマハ発動機 GSM専用コンセプトスタディモデル(参考画像)
  • ヤマハ発動機 GSM専用コンセプトスタディモデル(参考画像)

ヤマハ発動機のスローモビリティを活用したまちづくりを目指す「まちノリ☆ラボ」の一環として、「まちノリ☆WEB大喜利 2020」を開催。ユニークなアイデアを一般公募する。

まちノリ☆ラボは、国内最大級の地方創生イノベータープラットフォーム INSPIRE(インスパイア)と、スローモビリティを通じて地域活性化を目指すヤマハ発動機が企画・運営する、ノリモノまちづくりのプラットフォーム。

インスパイアの「超絶まちづくり」とヤマハ発動機の「ノリモノ」を融合させ、「ランドカーで超絶まちづくり」をコンセプトに、日本全国の突き抜けたノリモノまちづくりを目指している。

今回、大喜利としてフィーチャーするのは、ヤマハ発動機がコンセプトモデルとして提供する、着せ替え可能な新型ランドカー。人と人がつながる「Mobility as a 3rd place」をコンセプトに、様々な仕様にカスタマイズできる、6人乗り、最高速度20km/hの電動スローモビリティだ。

大喜利のお題は、「着せ替え可能な新型ランドカーを使って、超絶まちづくりを始めたら、全国区で話題沸騰!一体、何をした?」。全国から、新型ランドカーを使った「まちづくり」を実現する、突き抜けたアイデアを募集する。

MVP受賞者には、ヤマハ発動機本社で超絶エクスペリエンス体験を提供。コレクティングカップチタンや削り出しボールペン、ステンレスサーモボトルなど、ヤマハオリジナル賞品も多数用意する。さらに本気で突き抜けたアイデアには、新型ランドカーが出動。現場検証企画「まちノリ☆ヤッテQ」でいきなり採用する。

応募は4月26日まで特設サイトにて受け付ける。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース