国交省、道路に新技術の導入促進を支援する第三者機関を公募

道路の新技術導入促進方法案
  • 道路の新技術導入促進方法案

国土交通省は1月15日、道路における新技術導入の促進を支援する第三者機関を公募すると発表した。

国土交通省道路局では、昨2019年12月に開催した「道路技術懇談会」で、道路分野における新技術導入促進方針案を示し、良い技術は活用するとの方針の下、異業種・他分野技術や新材料など、これまで必ずしも活用が十分でなかった分野も含めて導入を促進することを決めた。

この方針に基づいて新技術導入を促進するために、国土交通省道路局と連携して新技術の活用に必要な技術基準類の検討や、技術を実証するための第三者機関を公募することにした。期間は2月14日まで。

選定された機関は国土交通省道路局が設定・提示する技術テーマに関して専門家などで構成する技術検討委員会を設置・運営し、道路における直轄工事で、技術を活用するために必要な要求性能や、性能の確認方法、従来技術との比較などの方策を検討する。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 高速道路SAに冷暖房・Wi-Fi完備のコワーキングスペース、宮崎で実証実験開始へ 画像 高速道路SAに冷暖房・Wi-Fi完備のコワーキングスペース、宮崎で実証実験開始へ
  • 高速道路での「レベル3」解禁前夜 画像 高速道路での「レベル3」解禁前夜
  • 年末年始の高速道路、平均交通量4.4%増も10km以上の渋滞は5回減の214回 画像 年末年始の高速道路、平均交通量4.4%増も10km以上の渋滞は5回減の214回
  • 【展望2020 その1】日本から自動運転技術の進化を発信 画像 【展望2020 その1】日本から自動運転技術の進化を発信

特集

おすすめのニュース