ヤマハ発動機、米国の金融サービス事業を拡充

ヤマハ発動機のグループ会社で、米国で金融サービスを展開する「YAMAHA MOTOR FINANCE CORPORATION U.S.A.(YMFUS)」は1月15日、これまで米国金融機関と提携していたプライム層向け金融プログラムを自社サービスに切り替えたことを発表した。

これにより、米国におけるあらゆる層の個人客および販路向けの金融プログラムを、すべて自社サービスとして提供できることになった。

ヤマハ発動機は、2018年12月発表の現中期経営計画にて、顧客との結びつきを強め、また安定した収益を確保するための金融サービス事業を重要戦略の一つと位置づけ、地域および事業領域拡大を行い、2021年末に債権残高4500億円規模を目指している。今回の米国における金融サービス事業の拡充は、この中期経営計画に沿った事業領域拡大の一環。なお、1月には同提携金融機関より、プライム層の個人顧客向けローン債権を購入している。

同社は今後も魅力あるファイナンスプログラムの提案を行うことで、顧客が同社製品を購入しやすい環境を整え、販売拡大に繋げていく。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 双日、中古車販売事業で愛知県に進出 遠隔起動制御を活用した外国人向け金融サービスも 画像 双日、中古車販売事業で愛知県に進出 遠隔起動制御を活用した外国人向け金融サービスも
  • ヤマハ、フランスで販売金融子会社の営業開始…金融サービス事業をグローバルで強化 画像 ヤマハ、フランスで販売金融子会社の営業開始…金融サービス事業をグローバルで強化
  • ヤマハ、高級スポーツボート「275SD」発売へ 美しさと高性能を備えた新フラッグシップ 画像 ヤマハ、高級スポーツボート「275SD」発売へ 美しさと高性能を備えた新フラッグシップ
  • 「転ばないバイク」ヤマハ発動機が市販化へ…日高社長が明言「数年以内に」 画像 「転ばないバイク」ヤマハ発動機が市販化へ…日高社長が明言「数年以内に」

特集

おすすめのニュース