グッドイヤー、オン/オフ性能を両立させた「ラングラーATサイレントトラック」発売へ

グッドイヤー ラングラーATサイレントトラック(東京オートサロン2020)
  • グッドイヤー ラングラーATサイレントトラック(東京オートサロン2020)
  • グッドイヤー ラングラーATサイレントトラック
  • ロバストトラクションブロック
  • デュラウォールテクノロジー
  • ロバストトレッドコンパウンド
  • アングルドブロックデザイン
  • ソリッドショルダー
  • シッカーラバーレイヤーアンダートレッド

日本グッドイヤーは、オンロードでの静粛性や乗り心地を向上させながら、優れたオフロード性能を兼ね備えた「ラングラーATサイレントトラック」を2月7日より発売する。

新製品は、トラクション性能や静粛性を向上させる各種最新技術を搭載する。ロバストトラクションブロックは、豊富なトラクションエッジを持つ頑丈なセンターブロック。高いトラクションとオフロードでの強靭な耐久性を生み出す。また、頑丈なコンパウンドを厚くサイドウォールに採用するデュラウォールテクノロジーにより、オフロード走行時の擦れや衝撃によるカットやパンクに対する高い耐性を提供。最適なシリカ配合によるロバストトレッドコンパウンドは、ウェット性能を犠牲にすることなく、オフロードでの耐カットおよび耐チッピング性能を向上させる。

また、中間部に配置したトラクションブロックに角度を付けたアングルドブロックデザインは、接地衝撃音を抑制し、パターンノイズを低減させる。ショルダー部には、トラクションノッチを備えた頑丈なリブを配置し、パターンノイズを抑制。シッカーラバーレイヤーアンダートレッドが、路面との接触を和らげ、衝撃音を低減させる。

サイズは15インチから18インチまで、全16サイズ。価格はオープン。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース