ジャガー・ランドローバー、オフロードスペシャリストを買収

ジャガー・ランドローバー(Jaguar Land Rover)は12月18日、英国に本拠を置くオールテレーンパフォーマンスカー、パーツ、ラリーレイド車のメーカー、「ボウラー」(Bowler)を買収した、と発表した。

ボウラーは、1985年に設立された。英国でオフロードコンペティションカーの生産を行い、国際ラリーレイドイベントで成功を収めてきた。ボウラーは、オールテレーン車両のダイナミクス、少量生産技術、極端な条件下での部品の耐久性などに関して、豊富な専門知識を持つ。

ボウラーは創業以来、ランドローバーと密接な関係を築いてきた。ランドローバーは2012年、ブランドパートナーとしてボウラーを正式に承認し、2014~2016年にかけて、「ディフェンダーチャレンジbyボウラーラリーシリーズ」が開催された。

ジャガー・ランドローバーの「SVO」(スペシャル・ ビークル・オペレーションズ)は、急成長を遂げている事業だ。ジャガー車とランドローバー車をベースに、カスタマイズやパーソナライゼーションなどを手がける。このSVOに、ボウラーは組み込まれる。

ジャガー・ランドローバーは、今回の買収により、世界中の顧客に対して、ボウラーブランドとその製品の販売、サポートを行っていく、としている。

《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース