「親子電気レーシングカート組立体験&最新EV試乗」参加者募集中 1月19日開催

親子電気レーシングカート組立体験
  • 親子電気レーシングカート組立体験
  • 親子電気レーシングカート組立体験
  • 親子電気レーシングカート組立体験

日本EVクラブは、「親子電気レーシングカート組立体験&最新EV試乗」を2020年1月19日に日本科学未来館(東京都江東区)で開催、参加者を募集している。

日本EVクラブでは、地球温暖化・気候変動と自動車の関係を学び、EVの楽しさを発見し、その魅力を体験できるイベントとして、親子電気レーシングカート組み立て体験とメーカー製の最新EVやPHEVの試乗会を開催。親子で電気レーシングカートの組立やプログラミング、モーターの性能調整に挑戦することで、EVの構造や仕組みを楽しく理解できる。

また最新EV試乗会では、三菱『アウトランダーPHEV』や日産『リーフe+』などが登場。ジャーナリストのドライビングレッスン付きコースも用意する。そのほか、EVの疑問に答える「なんでもQ&A」、地球温暖化対策の取り組みや、EV・PHEVについて、災害時にも活躍するEV・PHEVの給電システムについて紹介する「メーカープレゼンテーション」も予定している。

参加費は親子1組(大人1名+小学生以上2名まで)5000円。日本EVクラブ会員は3000円。大人2名の場合は7000円。定員は20組で先着順。1月10日までWEBサイトにて申し込みを受け付ける。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • VWの新世代EV『ID.3』、音響車両警報システム搭載…作曲家と共同開発 画像 VWの新世代EV『ID.3』、音響車両警報システム搭載…作曲家と共同開発
  • メルセデスベンツ GLA 新型にEV、『EQA』…間もなく発表へ 画像 メルセデスベンツ GLA 新型にEV、『EQA』…間もなく発表へ
  • EV版Aクラス、メルセデスベンツ『EQA』は5ドアSUVで市販化へ 画像 EV版Aクラス、メルセデスベンツ『EQA』は5ドアSUVで市販化へ
  • 三菱自、愛知県岡崎市と災害時協力協定を締結 アウトランダーPHEV など貸し出し 画像 三菱自、愛知県岡崎市と災害時協力協定を締結 アウトランダーPHEV など貸し出し

特集

おすすめのニュース