アバルト、ARアプリを欧州発表…70周年記念車をデジタル体験

フィアットの高性能車部門のアバルト(Abarth)は11月15日、拡張現実(AR)アプリの「アバルトAR 695」を欧州で発表した。

このARアプリは、アバルトの創始者のカルロ・アバルト(1908年11月15日生まれ)の誕生日に合わせて発表された。スマートフォンなどに、アバルトAR 695アプリをダウンロード。アバルトブランド誕生70周年記念車の『695 70°Anniversario』(セッタンタ・アニヴェルサーリオ)をデジタル体験できる。

アバルトAR 695アプリを使用すると、スマートフォンのカメラが捉えた景色の中に、695 70°Anniversarioを置いて、実際の風景の中で車両がどのように見えるかを、確認することができる。

また、スマートフォンの画面上で、車両を360度回転させたり、ドアを開けてインテリアをチェックしたり、クラクションを鳴らしたり、エンジンサウンドを聞いたりすることができる。

さらに、アバルトAR 695アプリでは、スマートフォンで車両と自分の合成写真を作成し、ソーシャルメディアで友人と共有することもできる、としている。

《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース