LINE活用のロードサービス、三井住友海上とあいおいニッセイ同和損保が開始

三井住友海上火災保険とあいおいニッセイ同和損害保険は、「LINE」を活用したロードサービスの提供を開始したと発表した。

近年、台風・集中豪雨の多発や夏場の猛暑等の影響により、ロードサービスの出動要請は急増。新サービスは、契約車両が事故や故障等で自力走行不能となった場合に、LINEを活用してロードサービスを要請できる業界初の取り組みとなる。

対象となるのは、三井住友海上またはあいおいニッセイ同和損保の自動車保険ロードサービス費用特約をセットしたユーザー。専用アカウントを「友だち追加」するだけで利用可能となる。

新サービスでは、位置情報の送信やトラブル内容の選択等、チャットボットの誘導に沿ってスマ-トフォンを簡単に操作するだけでロードサービスを要請可能。また、カメラ機能を利用し、写真で事故状況を送信することもできる。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース