マツダ、東京本社を霞が関ビルへ移転 12月2日より

霞が関ビルは中央奥
  • 霞が関ビルは中央奥
  • マツダ新東京本社の場所

マツダは、東京本社が現在入居している「日比谷U-1ビル」を含む街区一帯の再開発に伴い、東京本社を「霞が関ビルディング」25階に移転し、12月2日より新本社での業務を開始すると発表した。

新本社は、エントランスなどモノトーンを基調としながら品格と温かみが感じられるデザインにより、来社した人がマツダブランドを感じてもらう空間デザインとした。

また職場環境の見直し、執務エリアを「動・座・静」のエリアに分け、仕事の内容に応じて効率的な執務環境を選べるワークプレイスとすることで、社員の生産性やパフォーマンス、モチベーションの向上を図る。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • トヨタグループのソフトウエア開発会社 TRI-AD、日本橋室町三井タワーへ本社オフィスを移転 画像 トヨタグループのソフトウエア開発会社 TRI-AD、日本橋室町三井タワーへ本社オフィスを移転
  • インフィニティ、グローバル本社を日本へ移転 日産本社との連携強化 画像 インフィニティ、グローバル本社を日本へ移転 日産本社との連携強化
  • マツダの世界生産が2年連続マイナス、4.2%減の72万5286台 2019年度上半期 画像 マツダの世界生産が2年連続マイナス、4.2%減の72万5286台 2019年度上半期
  • 【マツダ MX-30】「内燃車もEVも人間中心。乗り味は目をつぶって乗ったら違いがわからないかも」 廣瀬専務[インタビュー] 画像 【マツダ MX-30】「内燃車もEVも人間中心。乗り味は目をつぶって乗ったら違いがわからないかも」 廣瀬専務[インタビュー]

特集

おすすめのニュース