ヤナセ、フォルクスワーゲン東京世田谷を移転リニューアル 10月12日

フォルクスワーゲン東京世田谷
  • フォルクスワーゲン東京世田谷

ヤナセのグループ会社、ヤナセヴィークルワールドは、「フォルクスワーゲン東京世田谷」(ヤナセヴィークルワールド世田谷支店)を移転・新築し、10月12日より営業を開始する。

ヤナセヴィークルワールドは、2017年1月にフォルクスワーゲン東京世田谷の営業を開始。今回、閑静な住宅地が広がる世田谷エリアの営業力強化を目的に移転・新築を行った。新店舗は環状7号線の「駒留陸橋」交差点を国道246号方向に約20m進んだ左側に位置。首都高速3号渋谷線 三軒茶屋ICから約1.4km、東急田園都市線 駒沢大学駅から徒歩約10分と、アクセスが良く交通量も多い好立地となる。

新店舗はフォルクスワーゲンが全世界で展開しているコーポレートデザイン「モジュラーコンセプト」に準じ、白で統一された1階から2階へ吹き抜けのショールームに5台を展示。また、最新設備を導入したサービスワークショップは3階に5ベイを備え、熟練度の高いスタッフが安心で快適なカーライフをサポートする。

フォルクスワーゲン東京世田谷では、10月12日から14日の3日間、オープニングフェアを開催する。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集