GSユアサ、ハンガリー新工場の稼働開始 海外初のLIB生産拠点

GSユアサ ハンガリー工場
  • GSユアサ ハンガリー工場
  • 初荷式の様子、左から高水参事官(在ハンガリー日本国大使館)、GSユアサ 中川専務、シーヤールトー外務貿易大臣、アラクサイ・ミシュコルツ市助役、フバイ国会議員

GSユアサは、自動車用リチウムイオンバッテリー生産の海外初拠点となるハンガリー新工場を稼働、欧州自動車メーカーへの出荷を開始した。

新工場では、今後欧州にて需要拡大が見込まれている自動車用12Vリチウムイオンバッテリーを供給するため、同社最新の自動化された生産ラインを導入。日本で製造したリチウムイオンセルを組み立てて、バッテリーを製造する。

新工場の初期年間生産能力は50万個だが、将来的には大幅な生産能力拡大を計画。また、将来的には同工場でのリチウムイオンセルの製造も検討する。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集