MaaSの普及に向けた制度のあり方を検討 国交省

イメージ
  • イメージ
  • 交通政策審議会交通体系分科会・地域公共交通部会の委員

国土交通省は、9月27日に交通政策審議会交通体系分科会第16回地域公共交通部会を開催し、MaaS(モビリティアズアサービス)の普及に向けた制度のあり方などを検討する。

国土交通省では、ITの進化や消費者の意識の変化などを考慮して、今後の地域公共交通政策のあり方について議論するため、9月27日に地域公共交通部会を開催する。

部会ではMaaSの普及に向けた制度のあり方について委員からのプレゼンテーションや、関係者からのヒアリングを行うほか、地域公共交通活性化再生法の計画制度のあり方を議論する。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース