実物大パトレイバー登場「ぼうさいモーターショー」 9月23日

自動車 テクノロジー 安全
過去の開催風景(展示車両の内容は毎年異なる)
  • 過去の開催風景(展示車両の内容は毎年異なる)
  • 実写版映画「THE NEXT GENERATION パトレイバー」の実物大「98式AVイングラム」 (c) 2014HEADGEAR/「THE NEXT GENERATION -PATLABOR-」製作委員会
  • 過去の開催風景(展示車両の内容は毎年異なる)
  • 過去の開催風景(2019年の展示車両とは異なる)
  • 過去の開催風景(展示車両の内容は毎年異なる)
  • 過去の開催風景(展示車両の内容は毎年異なる)
  • 過去の開催風景(展示車両の内容は毎年異なる)
  • 過去の開催風景(展示車両の内容は毎年異なる)
 災害時に活躍する車を集めた「ぼうさいモーターショー」が2019年9月23日、国営・都立東京臨海広域防災公園で開かれる。パトカーや消防車など、災害時に活躍する車両が約25台集合し、乗車体験や写真撮影なども楽しむことができる。入場無料。

 ぼうさいモーターショーは、「防災の日」や「防災週間」に合わせて毎年9月に開催している人気イベント。2018年は約1,700人が来場している。

 公園内には、パトカーや消防車をはじめ、普段近くで見る機会が少ない災害時に活躍する特殊車両など、約25台が集合。過去の展示でも大人気だった「米海軍消防車両」「自衛隊甲機動車」「消防庁VR防災体験車」なども登場予定。車両前で記念撮影ができ、一部車両では搭乗体験などもできる。

 2019年は特別企画として、実写版映画「THE NEXT GENERATION パトレイバー」の本編に登場した実物大の警察用ロボット「98式AVイングラム」を展示。近未来の空想世界で活躍する警察用ロボット「98式AVイングラム」を象徴として、これからの時代の新しい防災について考えてもらおうと、実際に緊急時に活躍する車両とともに特別展示する。

 会場では、官公庁や企業、大学などの協力により、VR防災体験や水消火器体験など、さまざまな防災プログラムを無料で提供する。また、会場となっている国営・都立東京臨海広域防災公園には、無料で防災体験学習ができる施設「そなエリア東京」もあり、身の回りの防災について学ぶことができる。

◆ぼうさいモーターショー
日時:2019年9月23日(月・祝)10:00~15:00
※雨天決行・荒天中止
会場:国営・都立東京臨海広域防災公園(東京都江東区有明3丁目8番35号)
入場料:無料

実物大パトレイバー登場「ぼうさいモーターショー」9/23

《奥山直美》

編集部おすすめのニュース

特集