国道の維持管理にICTやAIを活用 国交省が検討

(イメージ)
  • (イメージ)
  • 国道(国管理)の維持管理等に関する検討会の委員

国土交通省は、国道(国管理)の維持管理について、実施状況をフォローアップするとともに、ICT・AIなどの新技術の進展などを踏まえて国道の維持管理の高度化・効率化を検討する。

国道の維持管理のあり方については、現在の維持管理基準が2013年度に策定されたもので、6年以上が経過している。

このため、「国道(国管理)の維持管理等に関する検討会」を9月20日に開催する。これまでの維持管理の実施状況をフォローアップするとともに、維持管理を取り巻く情勢変化、ICT・AI などの新技術の進展などを踏まえて国道の維持管理の高度化・効率化を検討する。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 「道の駅」の新たなあり方---少子高齢化対応など検討へ 画像 「道の駅」の新たなあり方---少子高齢化対応など検討へ
  • 高速道路の自動運転対応や4車線化---安全・安心基本計画を策定 国交省 画像 高速道路の自動運転対応や4車線化---安全・安心基本計画を策定 国交省
  • 自動運転に対応した道路空間についてヒアリングへ 国交省 画像 自動運転に対応した道路空間についてヒアリングへ 国交省
  • 即位の礼、祝賀パレードは センチュリー 改造のオープンカー [新聞ウオッチ] 画像 即位の礼、祝賀パレードは センチュリー 改造のオープンカー [新聞ウオッチ]

特集

おすすめのニュース