即着脱&防水のキャンプツーリング向けドラムバッグ、ドッペルギャンガーより発売

即時着脱・技あり防水でバイク専用を追求したキャンプツーリング向けバッグ
  • 即時着脱・技あり防水でバイク専用を追求したキャンプツーリング向けバッグ
  • 装着事例
  • バッグ本体
  • 固定用ベルト×2、ショルダーベルト×1
  • 専用固定ベルトを用いて、バックルで瞬時に着脱できる
  • 荷物の型崩れを抑えて装着の安定感を高めるPEボード「コア・ボード」
  • キャンプツーリングがコンセプトの「ターポリンツーリングドラムバッグ」
  • ツーリング中の突然の雨に備えた防水ターポリン仕様

ビーズは9月10日、ツーリング・ガレージングブランド「ドッペルギャンガー」より、バイク専用「ターポリンツーリングドラムバッグ DBT511-BK」を発売する。

バイク乗りがキャンプツーリングに持っていきたいシートバッグの条件は、簡単かつ手早い着脱と走行中の振動に負けない固定、高い防水性能だ。ドッペルギャンガーでは、これらの要望すべてを満たすシートバッグの開発を進め、独自のデザインや仕様で課題をクリアしたドラムバッグを完成。まずはブラックカラーからリリースする。

ターポリンは雨や泥をはじくタフなビニール系素材。非防水のツーリングバッグに付属しているレインカバー着脱のわずらわしさもない。新製品は、専用固定ベルトを用いて、バックルで瞬時に着脱できる仕様としたほか、荷物の型崩れを抑えて装着の安定感を高める「コアボード」を三面に封入。装着時はバックルがコアボード上に来るよう配置されており、ベルトの張力でシートに密着する効果を発揮する。また、裏に防水ポケットを備える「フローティングトップフラップ」は、追加の荷物を挟むコンプレッションパーツも兼ねている。

サイズは幅50×長さ30×高さ30cmで、容量は30リットル。リアシートが比較的短いスポーツバイクにも積載できるよう配慮している。

税別参考価格は1万1000円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • バイク用ハーフカバー登場、コンパクトかつ機能的なキャンプツーリング向け商品 画像 バイク用ハーフカバー登場、コンパクトかつ機能的なキャンプツーリング向け商品
  • バイクでソロキャンプ入門編…そもそもキャンプ場って何が必要?NGなことは? 画像 バイクでソロキャンプ入門編…そもそもキャンプ場って何が必要?NGなことは?
  • 【コバユリの“胸きゅん”キャンプギア】「カーカムス」のペグバッグ 画像 【コバユリの“胸きゅん”キャンプギア】「カーカムス」のペグバッグ
  • FIELDOOR、低価格1人用ドームテント発売 ソロキャンプツーリングに最適 画像 FIELDOOR、低価格1人用ドームテント発売 ソロキャンプツーリングに最適

特集