PerceptInが開発した低速自動運転車が日本初上陸、福岡市で実証試験

福岡市と福岡地域戦略推進協議会は、9月21~23日の間、香港に拠点を置くスタートアップのPerceptInの小型自動運転車の実証実験を実施すると発表した。

今回実証走行するのは、PerceptInが開発した2人乗りの低速電気車両でコンピュータービジョンと呼ばれる自律走行技術を用いた先進的な自動運転システムを搭載している。

実証実験は福岡市の貝塚公園で試乗体験会の形で実施する。PerceptInの開発した自動運転車が日本国内で走行するのは初めて。

《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース