メルセデスベンツのトランクに荷物を配達、ドイツでサービス開始

メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)は8月8日、メルセデスベンツ車のトランクにネット通販で購入した商品などを届けるサービスを、ドイツ・ベルリンで開始した、と発表した。

このサービスは、新世代のコネクティビティサービス、「chark」が行うものだ。charkは、メルセデスベンツ車のトランクに、ネット通販で購入した商品やクリーニングされた衣類などを届けてくれるサービス。まずは、スマートフォンにcharkのアプリケーションをダウンロードする。配送会社の配達サービスを予約したユーザーは、車両へのアクセス照会を受け取る。

これが認証されれば、配達ドライバーは、一定の時間内のみ、ユーザーの車両のロック/アンロックが行える。ユーザーは、車両の駐車位置をアプリに表示する。配達ドライバーが半径500m以内に到着すると、車両から送信されたGPSデータによって、正確な車両位置が伝えられる。

配達ドライバーは、ユーザーの車両登録番号の最後の3桁をアプリに入力して、車両に間違いがないことを確認する。さらなるセキュリティ機能として、ユーザーが車両の周囲に仮想フェンスを設置することも可能だ。

メルセデスベンツはこのcharkを、ドイツ・ベルリンで開始した。メルセデスベンツは、車両は個人所有車、リース車、社用車を問わない。世界中のオンラインショップの注文に対応する、としている。

《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース